Revolution's History

  • ・2016年 JFL(Japan Football League)

    2016年、ラインメール青森FCは戦いの舞台をJFLという全国リーグに移しました。
    「スローガン : 挑む」のとおり、挑戦の1年の始まりです。

    クラブとして初の全国リーグということで、大きな期待と不安を感じながらの参入でしたが、それは我々Revolutionにとっても同じでした。

    そこで、新たなステージで戦う選手達を後押ししようと、開幕前からミーティングを実施。
    試合告知の広報活動、チャントや横断幕の製作などを行いました。
    開幕後も、試合告知動画の作成やマッチデープログラムの配布などを実施。
    情報発信分野では、SNSの活用やブログ、ホームページの開設も行いました。


    試合の方はというと、JFL参入ということで「青森ダービー」が実現!
    1000人以上のファン・サポーターが、この熱戦を観戦に訪れてくれました。

    アウェイにも出来るだけ参戦し、ラインメール青森FCとRevolutionをアピール!
    お陰で相手チームのサポーターや、選手が以前所属していたJリーグチームのサポーターにも、その存在を覚えて頂くことが出来ました。

    Jリーグ参入に向けた大きな1歩となった1年。
    成績も上々で、来シーズンは更なる飛躍を期待出来るものとなりました。










    成績一覧
    第18回 Japan Football League(2016) (1stステージ : 11位 2ndステージ : 5位 年間順位 : 8位)
    NHK杯 第69回 青森県サッカー選手権大会(ベスト4)
    第71回 国民体育大会「2016 希望郷 いわて国体」成年の部(1回戦 出場)
    ※ 各主催者サイトにリンクしています

    JFL 1st. 第10節 vs ヴァンラーレ八戸

    JFL 2nd. 第3節 vs ヴァンラーレ八戸

    所属選手
    No. Pos. 選手名 備考
    1 GK 伊藤拓真  
    41 GK 己浪学 新加入・引退
    2 DF 近石哲平 新加入
    3 DF 河端和哉  
    13 DF 赤松 秀哉 新加入
    21 MF 日高拓哉 退団
    22 DF 種市真太 退団
    23 DF 阿達亮介 引退
    5 MF 酒井大登 新加入
    6 MF 三田尚希 退団
    7 MF 金井洵樹 退団
    10 MF 奥山泰裕  
    11 MF 小幡純平 新加入
    14 MF 村瀬勇太  
    18 MF 中村太一  
    24 MF 奥村慶之 新加入・引退
    25 MF 佐藤舜真 新加入・退団
    4 FW エフライン・リンタロウ  
    8 FW 西村光司 退団
    9 FW 盛礼良レオナルド 新加入・退団
    11 FW 佐藤央 退団
    17 FW 菊地史晃 退団

    スタッフ
    役職 氏名 備考
    監督 葛野昌宏  
    ヘッドコーチ 東純一郎  
    GKコーチ 吉田康幸  
    ジュニア監督 三原直之  
    ジュニアユースコーチ 上間幸歩  

    JFL 1st. 第13節 vs 東京武蔵野シティFC

    JFL 1st. 第7節 vs 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎(ホーム開幕戦)

    JFL 1st. 第15節 MIOびわこ滋賀(最終節)
  • ・2015年 東北社会人サッカーリーグ 1部

    今年、ラインメール青森FCが大躍進を遂げることを、何人の人が予想出来たでしょうか?

    昨年に引き続き、T1を戦うことになったラインメール青森FCは、これまでの攻撃力と守備力に新たな上積みをすべく、Jリーグでの経験がある選手や地元青森山田高校出身の選手を補強しました。
    これにより既存の選手とのコンビネーションも冴え、14勝4分0敗という他チームを寄せ付けない圧倒的な強さで、ますますサポーターを虜にしていきます。
    惜しくも優勝は逃しますが、こうしてT1で培った強さは全国大会でも発揮されることになるのです。

    一方Revolutionは、常にクラブと共にありました。
    これまで以上に積極的にボランティアや運営のお手伝いに参加。
    朝早くから試合会場の準備を行い、試合後も遅くまで後片付けを手伝いました。
    試合告知の広報活動も実施し、クラブの知名度アップに一役買いました。

    応援ではRevolutionがグッズを製作する以外にも、サポーター個人が横断幕や大旗を製作したり、オリジナルグッズを製作するなどして、それぞれのスタイルでクラブに声援を送るようになっていったのです。

    そして出場した全国大会には、全てRevolutionも参戦!
    ・第51回 全国社会人サッカー選手権大会(岩手県遠野市・盛岡市)
    ・第39回 全国地域サッカーリーグ決勝大会(1次R:島根県出雲市 / 決勝R:高知県高知市)
    ・第95回 天皇杯全日本サッカー選手権大会(茨城県水戸市)

    その結果、ついにラインメール青森FCは全国のステージへステップアップすることが決まりました。
    そしてRevolutionも全国へ!
    来シーズンの青森ダービーも楽しみです!



    NHK杯 第68回 青森県サッカー選手権大会 決勝 村瀬選手のFK!





    成績一覧
    2015年度 東北社会人サッカーリーグ1部(2位)
    第51回 全国社会人サッカー選手権大会(4位)
    第39回 全国地域サッカーリーグ決勝大会(優勝)
    NHK杯 第68回 青森県サッカー選手権大会(優勝)
    第95回 天皇杯全日本サッカー選手権大会(1回戦 出場 2●4 vs 水戸ホーリーホック)
    ※ 各主催者サイトにリンクしています

    第39回 全国地域サッカーリーグ決勝大会

    第95回 天皇杯全日本サッカー選手権大会(1回戦 vs 水戸ホーリーホック)

    所属選手
    No. Pos. 選手名 備考
    1 GK 木立真琴 引退
    31 GK 松下泰士 新加入・引退
    41 GK 伊藤拓真  
    2 DF 大矢勇太 退団
    3 DF 河端和哉 新加入
    5 DF ファン・ソングン 新加入・退団
    19 DF ソン・ビョンヨン 新加入・退団
    21 MF 日高拓哉  
    22 DF 種市真太 新加入
    23 DF 阿達亮介  
    6 MF 三田尚希 新加入
    7 MF 金井洵樹  
    9 MF 柳村翔太 退団
    10 MF 奥山泰裕 新加入
    14 MF 村瀬勇太  
    15 MF 岸田茂樹 新加入・退団
    18 MF 中村太一 新加入
    26 MF 上間幸歩  
    3 FW サントス・アラン 新加入・退団
    4 FW エフライン・リンタロウ 新加入
    8 FW 西村光司  
    11 FW 佐藤央 新加入
    17 FW 菊地史晃  
    スタッフ
    役職 氏名 備考
    監督 葛野昌宏  
    ジュニア監督 三原直之  
    ジュニアユース監督 山根豊基  

    2015年 ラインメール青森FC ファンミーティング

    東北社会人サッカーリーグ1部 第11節  vs いわき古河FC
  • ・2014年 東北社会人サッカーリーグ 1部

    東北社会人リーグ1部 昇格!

    クラブは今年から、監督に葛野昌弘氏を迎え、シーズン途中にもJリーグ経験者をレンタル補強。
    JFL参入に向けて、より攻撃的なチームスタイルを植え付けていきました。
    これにより、東北社会人リーグ2部時代の勢いそのままに、勝利を重ねていくことが出来ました。

    そしてスタンドからは、ゴールが決まるたびに大きな歓声が。
    ジュニアやジュニアユースを創設したことにより、子供たちや親御さんが観戦に訪れるようになったことが大きな理由のようで、スタジアムはとても賑やかになってきました。

    それに呼応するように、Revolutionの周囲にもサポーターが増えていきます。
    みんな「地元のサッカーチームを応援したい」という共通の思いから、スタジアムで出会ったサポーターが自然に親しくなり、メンバーが増えていったのです。

    知名度も低く、社会人リーグのアマチュアチームであるにも関わらず、選手やサポーターの意気込みはJリーグのそれと引けを取らないことを実感しました。


    今シーズンのリーグ戦は3位という順位でシーズンを終えましたが、クラブとしてもRevolutionとしても、来シーズンへ向けて手応えのある1年でした。


     

    成績一覧
    2014年度 東北社会人サッカーリーグ1部(3位)
    NHK杯 第67回 青森県サッカー選手権大会(準優勝)
    第50回 全国社会人サッカー選手権大会(2回戦敗退)
    ※ 各主催者サイトにリンクしています


  • ・2013年 東北社会人サッカーリーグ 2部北

    2013年、ラインメール青森FCサポーターチーム Revolution(レボリューション)が結成されました。

    選手達がユニフォームやグッズの販売、テント設営などを行い、試合の観客数は100人前後、サポーターの数も数名というアマチュアクラブですが、Jリーグを目指してるっていうんだから、応援せずにはいられません。

    想像してみてください。
    ラインメール青森FCがJリーグで活躍し、テレビや新聞、雑誌などで取り上げられ、学校や職場の話題に上り、毎週末には数万人のスタジアムが満員になる光景。


    そんな光景の中には、選手と共に多くのファン・サポーターがいるのです。

    私達はクラブと共に歴史を作り、夢を実現すべく「革命」を起こします。
    今後何十年経っても受け継がれていく、街の誇りとなるクラブを目指して。

    ラインメール青森FCは今シーズン、16勝2分0敗で東北社会人サッカーリーグ2部北を優勝!
    来シーズンからは、東北社会人サッカーリーグ1部を戦ことになりました。

    一段ずつ階段を上るラインメール青森FCに、応援よろしくお願いします!




    成績一覧
    2013年度 東北社会人サッカーリーグ2部北(優勝)
    ※ 各主催者サイトにリンクしています